人として素直に、前向きになる基盤作りのお手伝いをいたします。

リトミック

リトミック

リトミックとは?

ダルクローズ

リトミックは、スイスの作曲家、音楽教育家である エミール・ジャック=ダルクローズ(1865年~1950年)によって創られた、音楽を総合的にそして合理的に学ぶための音楽教育法です。

全身を使って音楽を動きで表現するリトミックと、音楽を聴く耳を育てるソルフェージュ、即興演奏を組み合わせ、音楽の諸要素を体験する事を教育法の原点に置き、音楽理解を深め、動きによって得た筋肉感覚を生かし、その積み重ねにより自己を開放し、磨かれた感性をもとに、自己音楽表現を可能にする事がこの教育法の目的です。

音楽と触れ合い、楽しく
遊びながらお子様の感性を養います。

遊びながら、学ぶ喜びを感じてもらい、素直で前向きな性格形成のお手伝いをいたします!

遊びながら、学ぶ喜びを感じてもらい、素直で前向きな性格形成のお手伝いをいたします!

・ピアノを習わせる前に音楽に触れておきたい
・ゆくゆくは音楽の習い事を検討している
・情操教育として音楽に触れておきたい
・「学ぶ楽しさ」を知ってほしい

音楽を通して、様々な経験や交流を経験して
いただきたいと思っております!

初めての方向けに、体験レッスンもご用意。

1,000円で受講可能な体験レッスンもございます。
まずは、教室の雰囲気を知っていただければと思います。

初めての方向けに、体験レッスンもご用意。

子どもたちに合わせた
オリジナルレッスン

《幼児科クラス、年少〜年長クラス》
音楽を身体全体で感じ、表現することで、音楽の様々な要素(音符、リズム感、拍子感、フレーズ感、ニュアンス、ダイナミクスなど)を遊びながらゲーム感覚で身につけていきます。ソルフェージュ能力もレッスンの中で動きながら歌い、聴きとり、身につけていきます。

《ママと一緒クラス》
耳が一番育つのがこの年齢です。
ママと一緒に楽器をたたいたり、動いたり、歌ったり、遊びの中で音楽を体験していきます。
先生の言う通りにできることが目的ではなく、「ママと一緒に音楽を楽しむ」ことが一番大切なことと考えています。

《 児童科》
1年生から6年生まで一緒のクラスでレッスンします。
同じ課題でも、1年生と6年生ではできることが違いますので、それぞれ年齢に合った対応をしています。
幼児科と同じように全身を使って音楽を体験しますが、それを音楽の専門用語として整理をしていきます。
また、楽曲の分析をしたり、和音の種類など、楽譜と結びつけていきます。

大人のリトミック

大人のリトミック

音楽に合わせて身体を動かすことで、楽しみながら心身の健康を維持するサポートをいたします。
(現在、新型コロナウィルス感染拡大により、休講中です。再開の見通しがつきましたらお知らせいたしま
す。)

 

リトミックイベントや研修も
ご相談ください!

リトミックを活用したイベントの開催や、リトミックを導入したいと考えている幼稚園、保育園の先生方もお気軽にご相談ください。
指定の場所でのリトミックイベントの開催や先生向けのリトミック研修など幅広くお受けいたします。